ファイブジー

ファイブジーという響き

5Gで使えるスマホが揃ってきましたね。2020年にはiPhoneで5G専用の携帯電話が新発売されるのが決定されています。華為についても販売が決まっています。ところでわたしはどちらかと言えば華為のスマートフォンが好みです。正直Wi-Fiが夜に低速になりがちな原因としては携帯回線を動かす人達がいっぱいになるからであると思うんだよね。どこの会社でもモバイル回線の高速化をするべきです。WiFiのクソな面というのはインターネットがクソであるということが言及されますね。その要因はドコモAUソフバンの回線がケチであることや格安スマホが低速であるからということに過ぎません。Wi Fiとは指定された無線LANについて与えられた商標にすぎません。規格を統一することでメーカーの違いによって無線ランが滞ることを防ぐという主たるものがあると推測されます。ファイブジーという電波が始まっちゃう感じですけどもぉそれでも4G回線が主でありモバイルネットに革命は無いと言えます。我が国ではあと数年はファイブジーが大衆化しないという話が大勢です。ですから今焦って5Gを食いつかないでも良いかと思います。というのも5Gを活かすようなサービスが少ないと思われます。WiFiを速くするには家にあるルーターを高額な物に選び直すということも必要不可欠でしょう。ネット速度はやっぱり連携機器の優劣が一番物を言うと言えますね。スマホを取り替えるならキャリアは辞めておいた方が良いでしょう。それはいろいろと高いからですね。機種の変更をするだけでお金が取られて新規じゃないと異常にスマホ本体が高く買えない機種が多いです。電話会社が得をしてスマホメーカーも利益が出ていますし私達は貧しくなっていくだけです。ワイファイにはAとGがあって実際に使おうとするとどうしてなのか気になると思います。AとGには違いがあるのですが両方に繋げてみて実測すると別に大きな差は見られませんでした。まあそういう感じなので軽く考えて下さい。深く悩んだとしても結果的には同じでした。近頃Wi-Fiのレンタルが売れ始めています。きっとそれは海外渡航先でwifiが必要だという需要があるからではないしょうか。それ以外には普段使うネットとしてワイファイのレンタルを使う人が増加しております。それは従来の回線よりも月額料金が小さいからなんだと言えますねぇ〜。ワイファイが絶好調な場合とさっぱりな時はよくあります。この原因は使う時間で起こりがちで夜は使えないほど遅くなるケースが普通に起こりえます。ネットをする場合は多くの人が使わない時に使うことがコツだと思います。

page top